機能解剖学に基づいた投球障害肩の病態解釈とアプローチ

Description

理学療法士協会ポイント対象セミナーです。
午前は座学・午後は実技(二人一組で行います)

----------------------------------
セミナー内容
----------------------------------
★福吉正樹 先生(名古屋スポーツクリニック)★
投球障害肩に対する運動療法として、投球フォームの修正や下肢・体幹などからの運動連鎖を踏まえたアプローチの重要性が広く述べられています。しかしながら、投球動作における疼痛が肩に存在する以上は、そこに何らかの病態が存在するはずであり、ここのアプローチなくして良好な治療成績は望めません。実際、日々の臨床においても肩の機能低下が残存しているがゆえに、完全なる競技復帰まで至らず、当院を受診する選手を多く経験します。では、肩の機能が改善しないと、なぜ完全復帰できないのか…?完全復帰するためには何をどうするべきなのか…?これらに対する答えとして、投球障害肩の病態を機能解剖学的な観点から捉えるとともに、その運動療法について実技を交えながら解説していきます。

<講義内容>
・投球障害肩の概要および機能解剖学的病態解釈
・投球障害肩のアプローチに必要な触診(実技)
・投球障害肩の機能障害に対するアプローチ(実技) 

-------------------
 講    師
-------------------

福吉正樹先生
小学生からトップアスリートまでの投球障害やスポーツ障害だけではなく、他院から紹介されてくる拘縮肩や腱板断裂の診療にも専門的に携わっている。その中で、超音波画像診断装置を用いた動態評価やエラストグラフィを用いた組織弾性評価などから、「病態の解釈」と「運動療法の効果」を突き詰めるべく基礎研究や臨床研究にも励まれています。
 
----------------
 当日の案内
----------------
・服装
実技の際に肩が出せるよう、軽装で受講してください。

・持ち物
ペンや解剖学書など

【会場】
日本印刷会館

駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

館内飲食可能です。
ご持参された飲食物のゴミは各自お持ち帰りにご協力をお願いいたします。

【喫煙】
会場内は禁煙です。あらかじめご了承ください。

会場内はエアコンで室温管理はしておりますが、体感温度には個人差がございますので、温度調整の可能な服装でのご参加をお願いいたします。なお、気になる方は弊社スタッフに遠慮なくお申し出ください。

撮影・録音:ビデオ・写真の撮影や音声の録音は固くお断りさせていただきます。

【書籍販売】
当日会場にて、弊社の書籍・DVDを消費税サービス価格にて販売いたします。
是非お立ち寄りください。

----------------------------------
チケットについて
----------------------------------

【申込期間とキャンセル締め切り日】2020年3月25日(水)まで

----------
補足事項
---------
キャンセルの場合は「主催者へ連絡」からご連絡ください。
ャンセル期限日はチケット販売期限日と同じです。
期限日を過ぎますと参加費の返金はできませんのでご了承ください。

台風・大雨・降雪など天災が生じた場合でも、
当会から日時変更・中止の連絡がない限り、セミナーを開催いたします。

キャンセル料などに関する事は、こちらをご覧ください。

本セミナーに関するお問い合わせは「主催者へ連絡」からご連絡ください。
以下の日時までといたします。
3月27日(金)15:00まで























































Sun Mar 29, 2020
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本印刷会館
Tickets
機能解剖学に基づいた投球障害肩の病態解釈とアプローチ ¥10,000

On sale until Mar 26, 2020, 12:00:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 25, 2020.

Venue Address
東京都中央区新富1丁目16-8 Japan
Organizer
動きと痛みLab(旧 臨床家のための運動器研究会)
2,951 Followers